white pills

普段から予防

クラミジアは放置してしまうとどんどん体内に進行していき身体に負担をかけていきます。そのような辛い状況にならないために日頃から感染しないように予防を行っていきましょう。

the blister packs in the bag

一撃を食らわす

クラミジアに感染した際には、治療薬を服用して体内の病原菌を撃退する大きな一撃を食らわせて死滅させます。その効果を持っているのが「クラビット」という抗菌薬なのです。

drug

高確率で死滅させる

クラミジア治療の代表的な薬であるクラビットに高い効果があるとわかりましたが、実は治療薬にはクラビット以外にも「ジスロマック」という薬も高い効果を持っているのです。

知らずに感染

white pills and yellow pills

クラミジアという名称を聞いたことがありますか?性感染症の一つということで正式には「性器クラミジア感染症」と呼ばれています。
他にも性感染症はありますが、クラミジアが日本国内で感染者がもっとも多い性感染症といわれています。
男女ともに20代前半で感染することが多いようで、近年では20代よりもさらに若い10代でもクラミジアに感染する人も増えています。
このクラミジアに感染する原因としてセックスにより体内に入ってきます。
クラミジアに感染すると性器にかゆみ、痛み、不快感を感じます。
女性がクラミジアに感染した場合は、下腹部の痛み、おりものの量や臭いなどが変化します。
この症状を放置してしまうと、不妊症になってしまう可能性があるのです。

さらに、女性のクラミジア患者5人中4人が感染したという自覚症状がないといわれています。
また、男性のクラミジア患者のおよそ半数も自覚症状を感じたことがないといわれています。
クラミジアは自覚症状が乏しいためか、自分が感染したことを気づかずにパートナーへうつしまっているということも多いといわれています。
男女ともにデリケートな部分に違和感を感じたのならば、積極的に病院に診察を受けに行きましょう。
そして、クラミジアには服用するだけで体内の病原菌を撃退してくれる治療薬があります。それが「クラビット」「ジスロマック」です。
当サイトではこの2つの治療薬についてを紹介していきます。そしてクラミジアに感染しないように今からでも予防を行っていきましょう。

クラミジア治療薬について比較してみる
クラビットの効果や副作用の詳細はこちらから

写真ギャラリー